おしゃれな和歌ちゃん

家に帰るといつも父ちゃーんと寄ってくる和歌が今日は部屋の隅で何かに夢中になっていた。



そういえばこういう時は決まってイタズラっぽいことをしてるのです。

慌てて様子を見に行くと、僕の姉からアメリカのお土産でもらったお化粧セットで一生懸命お化粧してました。


女の子は前髪切ってみたりお化粧してみたり面白いです。



c0051931_20081124.jpg



しかし、ブッサイクだよな〜!

[PR]

by julakazu | 2014-12-06 20:03 | 和歌ちゃん成長日記

和歌の奴隷

いつも和歌とお風呂に入った後髪を乾かしてあげるのですが昨晩は「父ちゃん、これ被って乾かして」と言われました。








c0051931_12375846.jpg



まるで奴隷です。

[PR]

by julakazu | 2014-11-06 12:38 | 和歌ちゃん成長日記

やっちまった!

うちの和歌ちゃんは俺の出張中にかあちゃんの目を離している隙にハサミを持ってゴミ箱の前でコソコソ何かをしてるので、かあちゃんが近づいて何してるのか見に行ってみると自分の前髪をチョキチョキ切っていたそうです。


最近髪を櫛で梳かしたりちょっとオシャレに目覚めたようなのです。



しかし、和歌ちゃんの自分でカットした髪型はこうです。














c0051931_16254667.jpg



終わってます。






[PR]

by julakazu | 2014-10-18 16:20 | 和歌ちゃん成長日記

ホッとしました。

おかげさまで和歌ちゃんは今日退院しました。


仕事から帰って来たら疲れてるのか爆睡してたよ。


だからまだ会話はしてないけど今は静かな部屋で笑点観ながら和歌の目覚めを待ってます。


c0051931_17571096.jpg


[PR]

by julakazu | 2014-09-14 17:54 | 和歌ちゃん成長日記

かわいそうな和歌

昨晩遅くに和歌が高熱を出して痙攣していたので救急で病院に連れて行ったのです。


実際は僕は飲み会の後で酔っ払って寝てたのでかあちゃんと親父さんに行ってもらったのですが・・・,



とりあえず薬もらって帰って来たのですが、明日改めて来院するように言われてました。



しかし午前中かあちゃんから電話が来て、また痙攣してぐったりしてるとのこと。


たまたま会社にいて時間は空いていたのですぐに家に帰って病院に連れて行こうとしたのですが、車で連れて行っても診察まで待たされたりと面倒なことになるより救急車を呼んだ方が早いんじゃない?
と提案すると、そういえばもう一度痙攣が起きたらすぐに救急車を呼ぶようにと言われてたと・・・・・。


かあちゃんも寝不足だったせいもありパニくってたのね。



ということで救急車を呼び病院に搬送してもらいもう一度会社に戻りました。



いろいろと検査をして大きな病気ではなさそうだけどとりあえず入院だということです。



これで和歌は入院3回目です。


c0051931_19310302.jpg


c0051931_19314100.jpg


カメラを向けたら変な顔してまともに撮らせてもらえません。


検査で背中から髄液を採取したらしいんだけどそのときの傷が体を動かすと激痛が走るようでかわいそうなんだよね。


先生曰く明日には少しは痛みも軽減されるだろうとのこと。


かわいそうだけど見守るしかないのですね。
[PR]

by julakazu | 2014-09-10 19:19 | 和歌ちゃん成長日記

一平和歌ちゃん成長日記

c0051931_16214441.jpg

c0051931_16214444.jpg

そういえば最近一平和歌ちゃんの写真アップしてなかったな〜と思いまして。


2人共元気で仲良しです。
[PR]

by julakazu | 2011-08-14 16:21 | 和歌ちゃん成長日記

忘れてた

前回の更新日記を久々に見てビックリしました。



このままだとまだ和歌ちゃんは病気で具合が悪いのではないかと思ってしまいますね。




実際はもう和歌ちゃんが手術を受けて入院していたことなど忘れてしまっていたくらい元気になって日々成長しまくってるんですよ。




しかし蒸し暑い毎日で汗かきの和歌ちゃんは首の回りにトビヒというのですか?
なんかボツボツのできものができてしまったのでかあちゃんが皮膚科に連れて行って塗り薬をもらってきたのです。





c0051931_2128774.jpg


c0051931_21282918.jpg




もらってきた薬の容器の裏を見ると・・・・・・。







c0051931_21291942.jpg







でっぱり一日3回!







さっそく僕も今日から一日3回でっぱりに塗ろうと思います。












c0051931_21305326.jpg

[PR]

by julakazu | 2010-08-26 21:32 | 和歌ちゃん成長日記

がんばれ和歌ちゃん

手術を終え入院生活も1週間が過ぎました。



ずーっと飲まず食わずで点滴を打ち続けるという日々で和歌ちゃんは全く笑わずぐずったり泣いたりの繰り返しで見ているこっちも胸が締め付けられる思いでした。





c0051931_13435021.jpg






しかし、先日からかあちゃんが搾って冷凍保存しておいた母乳を少しずつ飲むことができるようになりました。


最初は20ccからと言われ看護師が持ってきた哺乳瓶にはほんの僅かな母乳しか入ってなくそれを飲み始めた和歌ちゃんは最初は嬉しそうな顔になったと思いきや5秒くらいで飲み終わってしまいすぐに大泣きしてしまいました。


少しずつ量を増やしていき昨日はようやく120ccの母乳を飲めるようになり和歌ちゃんに笑顔が戻りました。






c0051931_13512277.jpg




c0051931_13513794.jpg





一時はこの先全く笑うことがない子になってしまうのではないかなんて心配もしたくらいだったのですがとりあえず一安心です。

今日は目が合う度にニコニコしています。
[PR]

by julakazu | 2010-07-12 13:55 | 和歌ちゃん成長日記

さっきの続き・・・・・

車に和歌ちゃんを乗せて大学病院に着き受付に紹介状を持って行くとスムーズに処置室に案内されドクターに話を聞きました。



腸重責というのは小腸の一部が大腸に食い込んでしまうというもので原因ははっきりわからないらしいと・・・・・。



「とりあえず肛門から腸にガスで圧力を加えて戻るのを期待しましょう、もし戻らなかったり腸の一部が破れて穴が空いたりした場合は即手術となります。」




ちょっとやばそうだな・・・・・。



しかしこのまま放置するわけにもいかないので承諾書にサインをして和歌ちゃんの治療が始まりました。




その数分後・・・・・。



ドクターが処置室から出てきて「お母さん、ちょっといいかな?」と。



かあちゃんは処置室に案内されたと思ったらすぐに出てきました。










しかも号泣しながら!




本気かよ~!

このときは本気で死んじゃったんじゃないかと思いました。



やはり圧力をかけたところ腸の一部が破けてしまったそうですぐに手術を行うことになったらしいです。


発症から24時間以上経ってしまうと圧力をかけても難しいらしいのです。


畜生!っていうことはかなりの時間が経過していたというわけだな。

この数日間、和歌ちゃんのお腹の中の状態を見抜ける(見抜けるというかもっと親身になって観てくれるというべきか)医者に出会えなかったことを本当に不運に思いました。


その後移動用ベットに載せられ和歌ちゃんは手術室に運ばれて行きました。




待合室で待つこと4時間以上懸ったかな、手術は無事に終わり病棟に和歌ちゃんが戻ってきました。



















c0051931_18552679.jpg




体中にチューブを入れられ戻ってきた和歌ちゃんを見たらやっぱり涙がこぼれてしまったよ。



なにはともあれ手術は無事に終わったしこれから順調に回復してくれることを祈るばかりです。




まだこんなに小さい体で一生懸命頑張ってる和歌ちゃん!




早く元気になって笑顔をみせておくれ・・・・・。
[PR]

by julakazu | 2010-07-05 19:01 | 和歌ちゃん成長日記

さっきの続き・・・・・

え~っとどこまで話したんだっけ?  そうか、川崎市民病院に急患で行ったら、腸重積ということがやっとわかって高圧浣腸にて治療を施して・・・・・・・




というところだったんだよな。




そもそも腸重積ってなんやねん?


なんて思っていながらあっという間に8時半。



和歌ちゃんは処置室に連れて行かれて高圧浣腸をされていたのでしょう・・・・・。





このとき俺とかあちゃんは「早く治療が終わって和歌ちゃんを抱っこしたいね~」・・・・「それより俺、腹減ったよ後で美味い蕎麦でも食べに行くか?」なんて会話していたのだけど・・・・




治療がうまくいっても今晩は入院になるというので俺は一度家に帰り着替えなんかの準備をしてから病院に戻ると・・・・・。




なんか様子がおかしいんですよ、「どうしたの?」と、母ちゃんに聞くと「なんか治療がうまく行かなかったらしく大きな大学病院に行くことになるみたい」





は~?






よくわからない・・・・・。





とにかく今、受け入れてくれる大学病院を探してるとのことなんです。




これって誰が聞いてもやばい状況だろ!




しかし、俺みたいな医学の素人がギャーギャー騒いでもどうしようもないのでお医者様に委ねるしかないのですよ。



早く受け入れてくれる病院を見つけてもらって一緒に救急車に乗って大きな病院に和歌ちゃんを連れて行かねば。



という気持ちも余所に「受け入れてくれる病院が決まりました、紹介状を書くのでなるべく早く連れて行って外来の受付に出してください。」




え~自分で連れてくの~?しかも受付は普通に外来扱いかよ~!




しかし頭の回転のいい俺はすぐに理解ができました。


それほどやばくないんだな~って。



若干機嫌の悪い和歌ちゃんを連れて都内の大学病院に向かいました・・・・・・・・続く。




話をケチって小出しにしてるわけではないんですよ、途中で時間がなくなってしまってこういう更新方法になってるだけです。
[PR]

by julakazu | 2010-07-04 23:33 | 和歌ちゃん成長日記